サポート

発達障害の分類の1つである「 ASD (自閉症スペクトラム障害)」は、コミュニケーションを不得意とする子供達であるなどと言われています。

彼らは、周囲との接触の中で、自分自身の感覚や、感情の中でこだわりを持っていることが多く、その独特なこだわりや感性が、障害となって、周囲の人々の状況や気持ちなどの推測を行うことが苦手であるようです。

自分自身がどのような状況で、相手がどのような立場であるのかといったような、状況判断をすることが困難であるようなのです。

その理由として、特定のあることにこだわりを持ちすぎることによって、視野が狭くなっているのではないかなどといった、見解がされています。周囲のサポート役に回る大人たちとしては、彼らの強いこだわりを認めつつも、周囲の状況判断を促すような展開に、ナビゲートをしてあげる必要性があるのではないでしょうか。

彼らにとってのこだわりとは、なによりも大切なものであることがほとんどですので、そのこだわりをないがしろにしてしまうことでは、彼らの自尊心を虐げてしまったり、傷つけてしまったりすることに繋がってしまうこともあるようです。

= FCchildren 発達障害サポート のTOPへ =